北朝鮮の労働新聞は8日、金正恩氏が「平壌弱電機械工場」を視察したと報道した。

平壌弱電機械工場を現地視察する金正恩氏/2015年4月8日付労働新聞より
平壌弱電機械工場を現地視察する金正恩氏/2015年4月8日付労働新聞より

一般的に「弱電」とは、通信機や、放送機械、コンピューター関連を表すが、「平壌弱電機械工場」はミサイル部品の製造拠点として知られており、別名を「平壌豚工場」と言う。

なぜ、軍需関連工場を「豚工場」という別名で呼ぶのかは謎だが、一種のカムフラージュと思われる。