人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

最高司令官は、朝鮮労働党が新しい目標として提示した核兵器の開発にいっそう拍車をかけ、核爆弾適用手段の多種化を力強く進めて地上と空中、海上、水中の任意の空間でも敵に核攻撃を加えられるように準備すべきだと述べた。

今後、核兵器の研究部門とロケット研究部門の協同をいっそう強化して核攻撃能力を絶えず発展させていかなければならないとし、新しく研究、製作した核弾頭の威力判定のための核爆発実験と核攻撃能力を高めるための必要な実験を続けることに関する戦闘的課題を与えた。

国家最大非常事態時に、核攻撃システム稼動の迅速性と安全性を確固と保障し、戦略的核戦力に対する唯一的軍指揮体系、管理体系をいっそう徹底的に立てることについて強調した。

金正恩最高司令官は、今、好戦狂の朴槿恵一味がわれわれの重大警告にもかかわらず、南朝鮮地域に米帝侵略軍と追随国家の軍隊を含む膨大な侵略武力と米国のおびただしい核戦略装備まですべて寄せ集めて史上最大規模の「キー・リゾルブ」[フォール・イーグル16」合同軍事演習を行い、共和国に対する最も露骨な核戦争挑発を仕掛けてきた以上、これに対するわれわれの自衛的対応措置もより先制的で、より攻撃的な方式にならなければならないと語った。

    関連記事