金正恩最高司令官は、発射訓練場で戦略軍司令官のキム・ラッキョム大将の火力打撃決心を聴取し、批准した。

戦略軍司令官の発射号令に従って、夜の静寂を破って朝鮮人民軍戦略軍の威力ある弾道ロケットが飛び立った。

今回の弾道ロケット発射訓練は、海外侵略武力が投入される敵地の港を打撃するのを想定して目標地域の設定された高度で核戦闘部を爆発させる射撃方法で行われた。

金正恩最高司令官は、現代戦の要求に即して高い機動力を備え、敵の打撃対象による正しい射撃方法を適用した戦略軍の火力打撃訓練が成功裏に行われたことに大満足の意を表し、朝鮮人民軍戦略軍将兵に最高司令官の名義で戦闘的あいさつを送った。

金正恩最高司令官は、核兵器の運営システムをいっそう完成し、チュチェの弾道ロケット戦を正しく繰り広げるうえで提起される綱領的な課題を提示した。

    関連記事