平壌の中心部、大同江のほとりに10月に完成した高層マンション団地「未来科学者通り」。現地を訪れた金正恩氏は「立派で壮大かつ華麗」「主体性、民族性、独創性、造形・芸術性が完璧」とべた褒めしていた

未来科学者通りの高層住宅(2015年10月21日付労働新聞より)
未来科学者通りの高層住宅(2015年10月21日付労働新聞より)

一方で、未来科学者通りの新築マンションをあてがわれた人々の間では「暖房も水も電気もない」との噂が広まり、入居をためらう人も出てきている。不動産市場では、入居権の価格も下落している。

完工式は「芝居」

散々な評判だが、今度は「未来科学者通りがまだ完成していない」という情報が飛び込んできた。これは米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えたものだ。