北朝鮮の朝鮮中央通信と労働新聞は20日、金正恩第1書記が完工した未来科学者通りを視察したことを報道した。未来科学者通りは、平壌市内を流れる大同江沿いに建設された教育者や科学者向けの住宅団地だ。

未来科学者通りを視察する金正恩氏/2015年10月21日付労働新聞より
未来科学者通りを視察する金正恩氏/2015年10月21日付労働新聞より

2月には、金正恩第1書記が専用機に乗って建設現場を視察しながら「平壌を全世界がうらやむ世界的な都市に!」と檄を飛ばしていた。最も高い53階建ての高層マンションの上は独特な外観をしており、金正恩氏は次のように賞賛した。

「遠くから見ても未来科学者通りということが一目に分かるように電子軌跡の形に燃え上がるように施工した53階建て超高層住宅の上に象徴タワーを建設したが、本当に格好いいとし、すべての建築物が高度に芸術化された」

未来科学者通りの高層住宅(2015年10月21日付労働新聞より)
未来科学者通りの高層住宅(2015年10月21日付労働新聞より)

視察には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、金己男(キム・ギナム)氏、金養建(キム・ヤンゴン)氏、呉秀容(オ・スヨン)氏、趙甬元(チョ・ヨンウォン)氏、馬園春(マ・ウォンチュン)氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

金正恩元帥が立派に完工した未来科学者通りを視察

【平壌10月21日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、チュチェ建築のモデル通り、労働党時代の理想通りに立派に完工した未来科学者通りを視察した。

金正恩元帥は未来科学者通りを眺めながら、見るほど立派で壮大かつ華麗だとし、朝鮮労働党の科学重視、人材重視思想を直観的に見せる通り、主体性、民族性、独創性、造形・芸術性が完璧(ぺき)な調和の取れたすばらしい通り、文明開化期がさらに現実化する時代に首都平壌に築かれた朝鮮式の特色ある通りだと喜びに満ちて述べた。

わずか1年という短期間に数千所帯の住宅と150余りのサービス網を備えた丸ひとつの街をうち建てるということは、既存の建設工法によっては想像すらできないとし、未来科学者通りを見ると10年を1年に縮めるわが祖国が10年後にはいっそう見違えるほど転変するという確信を持つことになると激情にかられて語った。

金正恩元帥は未来科学者通りの各所を見て回りながら、建設状況を具体的に調べた。

遠くから見ても未来科学者通りということが一目に分かるように電子軌跡の形に燃え上がるように施工した53階建て超高層住宅の上に象徴タワーを建設したが、本当に格好いいとし、すべての建築物が高度に芸術化されたと述べた。

住宅の施工の質が最上の水準であるとし、共同居間、父母部屋、夫婦部屋、子ども部屋、台所などに高級家具と備品まで完備したので、教師、研究者が手荷物だけ持ってくれば生活できるようになったと喜んだ。

風光明媚な大同江のほとりに建設された未来科学者通りの宮殿のような住宅でわれわれの平凡な教育者、科学者が一銭も出さずに住むことになるということを知れば、外国人は信じようともしないだろうという幹部らの言葉を聞いて、これがまさに資本主義がまねることも、つくることもできないわが国の社会主義制度の優越性であると述べた。

各種の商業・公共サービス・便益サービス網と文化厚生施設を建物の基壇層にバランスを取って配置しただけでなく、非の打ち所がないように整えたと語った。

住民が思う存分休息を取り、運動もできるように休息の場とスポーツ公園を異彩を放つものにつくり、住宅地区の園林造成と大同江護岸工事も本当によくしたと評価した。

金正恩元帥は、科学でもって社会主義の基礎をさらに打ち固め、科学の機関車で社会主義を前進させようとするのは朝鮮労働党の確固たる意志であるとし、近年、複数の科学研究拠点の物質的・技術的土台を強固にし、科学者、研究者の生活上の問題を解決するうえで収められた成果と経験に基づいて科学研究部門に対する実質的な投資を引き続き増やしていかなければならないと強調した。

金正恩元帥は、建設史に前例のない非常な速度で建設された未来科学者通りのすべての建築物は党が稲光を走らせば雷で応え、未来に対する楽観を抱いて自分の力で自分の貴重なものを自分の方式で創造しようとするわが軍隊と人民の血のたぎる心臓でもって建設した先軍朝鮮の誇るに足る創造物、各要素に愛国心が熱く宿っている貴い結晶体であるとし、建設に参加した部隊と単位、建設者、支援者に朝鮮労働党の名義で感謝を贈った。

金正恩元帥は、すべての建設者が未来科学者通りの建設で発揮した不屈の精神力を総発動して平壌市を先軍文化の中心地、すべての面において最高である壮大かつ華麗な世界的都市により立派に整備し、社会主義祖国を文明国の体裁にふさわしく建設することに積極的に寄与するとの期待と確信を表明した。

金正恩元帥は、未来科学者通りの竣(しゅん)工に関連する指示を与えた。

黄炳瑞、金己男、金養建、呉秀容、趙甬元、馬園春の各氏が同行した。

    関連記事