北朝鮮の富裕層の若者たちの間で、「資本主義的贅沢品」として排撃されていたピアス、ネックレスなどのアクセサリーが、流行している。その発信源は、やはり韓流ドラマだった。

[caption id="attachment_41655" align="aligncenter" width="520"]中国中央テレビが北朝鮮の「人気美女」シリーズを紹介(画像:中国中央テレビキャプチャー) ピアスをしている平壌の女性(画像:中国中央テレビキャプチャー)[/caption]

耳に穴をあけるサービスも

中国滞在中の平壌市民によると、ピアスが流行しているのは、平壌、南浦(ナムポ)、平城(ピョンソン)などの都市部だ。韓流ドラマの主視聴者層である20~30代の女性の間で、ピアスをするのは当たり前になっている。

    関連記事