ピアスは市場で購入でき、代金に1ドルを追加すると「穴あけ」もしてもらえる。耳たぶに少し穴を開け、そこに「ハリネズミの針」と呼ばれる尖った器具を挿しておく。そうすると数日でピアスが通せる。

大流行しているピアスだが、金正恩氏の夫人で北朝鮮のファッショニスタ、李雪主氏がブランドバッグを持ち、アクセサリーを付けてメディアに登場していることもあり、ファッションに対する当局の取り締まりは以前よりはゆるくなっているという。

とはいえ、完全に解禁されたわけではない。政治集会や学校に行く際には、「糾察隊」の取り締まりを防ぐために、ピアスは外しておくとのことだ。

一方、男性の間ではネックレスが流行している。

    関連記事