北朝鮮当局は、ここ最近、密輸の取締に力を入れているが、朝鮮人民軍の「衛戍警務部(憲兵隊)」は、相変わらず密輸に励んでいる。また、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)傘下の水産基地でも密輸が盛んに行われていることがデイリーNKの内部情報筋によって明らかになった。

北朝鮮の漁船(本文とは関係ありません)
北朝鮮の漁船(本文とは関係ありません)

平安北道(ピョンアンブクト)の内部情報筋は、軍傘下機関の密輸の実態について次のように語る。

「密輸を行っているのは、平安北道にある朝鮮人民軍の砲司令部傘下の水産基地だ。黄海で採れたワタリガニを中国に密輸にして莫大な利益を上げている」