北朝鮮で最近、大々的に繰り広げられている植樹活動。山に木を植えて土砂の流出と洪水を防ごうとする意図は正しいとしても、季節外れの冬に植樹したり、苗木が提供されないので山から引っこ抜いてきた木を植樹して木が増えたと喜んでみたりとどうもディテールにトンチンカンなことが多い。

山林造成事業で植えられたと思われる苗木
山林造成事業で植えられたと思われる苗木

北朝鮮当局は道路脇や斜面にある個人耕作地に苗木を植えることや、植えてから4年を過ぎたら作物を植えてはならない、という指示を下したことがわかった。金正恩氏が山林造成事業の強化に関する指示に基づきこのような方針が示された。