人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

安倍晋三元首相が、参議院議員選挙の応援演説中に凶弾に斃れてから1週間が過ぎた。今まで、事あるごとに安倍氏を辛辣に批判してきた朝鮮中央通信、労働新聞などの北朝鮮メディアだが、事件については一切報じていない。

(参考記事:「軍国主義狂信者の醜い正体」北朝鮮、安倍氏の靖国参拝を非難

北朝鮮国民の多くは、この事件について知らないと思われるが、主要機関の幹部に対しては、事件に関連して緊急の布置(布告)が下され、海外の情報に接している人も事件のことを知っているようだ。

デイリーNKでは今回、中国との国境に接する両江道(リャンガンド)在住のAさん、韓国との軍事境界線に接する開城(ケソン)市在住のBさん、平壌市幹部のCさん、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)幹部のDさんとのインタビューを行い、事件についての反応を尋ねた。

「日本は敵」との思想教育は行き渡っているものの、安倍氏故人に対しての印象は薄く、死者に対して礼を尽くすという伝統的価値観が垣間見える。ただ、国レベルでは哀悼の意を示すべきではないという認識において、共通性を見いだせる。

ー日本の安倍元首相が選挙の応援演説中に銃撃され死亡する事件が起きたが、事件のことは知っている?

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

両江道住民のAさん(以下A):中国キャリアの携帯電話を所有している送金ブローカーたちは、中国や韓国に住む人たちと頻繁に通話しており、彼らを通じて伝え聞いた。外国で起きた重大事件やニュースに関する話は、(一般国民より)早く知ることのできる立場だ。ほとんどの一般住民は今回の事件のことを知らずにいる。しかし、噂は迅速に広がり、しばらくすれば皆が知ることになるだろう。

開城市住民のBさん(以下B):テレビのチャンネルを回していて、ニュースを見た。政府は公式に話したことがなく、多くの住民はこのことを知らないはずだ。(開城では、韓国のテレビが容易に受信できる)

(参考記事:使うのも命がけ…北朝鮮で愛された「時代遅れの機器」

平壌市幹部のCさん(以下C):緊急内部指示文で知った。指示文は護衛(金正恩総書記の身辺警護)、保衛(秘密警察)、安全(警察)、党(朝鮮労働党)の高位幹部に即時下された。高位幹部を除く一般住民は、話を聞かされておらず、事件について知らないはずだ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝鮮人民軍幹部のDさん(以下D):人民軍組織部に緊急布置が下され、事実について知ることとなった。噂が広がらないように努めており、一般住民は事件のニュースに接することはできないだろう。

ー安倍元首相が銃撃され死亡したというニュースを聞いてどう思った?

A:撃たれて死亡したというニュースにまず驚いた。気の毒だと思った。子どものころから、日本は悪い国だという教育を受けて育ったが、それでも人間の生命を害することは正しいとは思わない。わが国(北朝鮮)では想像すらできない事件で、さらに驚きは大きかった。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

B:外国では首領(国家指導者)を務た人物が、辞めれば一般人民階層に戻るということを知らなかった。個人的には(安倍氏が首相を)長くやったと知っているが、今までどれほどの悪徳な行いをすれば、辞めてから道端で客死するほどなのだろうかと思った。

C:特に思ったことはない。

D:これが人民軍の下戦士(一般兵士)や一般住民に広がれば、(北朝鮮と)関連付けて想像するかもしれない。一般人に知らしめても良いことはないと思った。

ー安倍元首相がどんな人物だと思うか?普段の印象は?

A:最近数年間、彼が日本人拉致者問題で、国際社会でわが国に対して問題提起を続けたということくらいしか知らない。彼の印象は特にない。

B:安倍は戦争狂信者で、靖国神社参拝という日本の軍国主義復活を夢見て育ったと教養(思想教育)を受けた。個人的には、特に印象はない。

C:病気で首相の座から降りたが、最も長くその座にいたと知っている。それ以外に特に考えたことはない。

D:小泉元首相に対しては良い印象を持っている。(安倍元首相が)彼の系列だと聞いているが、小泉のように朝日(日朝)国交正常化の努力は行わず、(日朝関係は)悪化の一路を辿った。典型的な帝国主義の首領という認識だ。

ー中国の習近平国家主席を含め、全世界の指導者が哀悼の意を表しているが、北朝鮮は一切の反応を示していないことについてどう思うか?

A:わが国と親しい関係にない国には、いかなる善意も施さないのがわが国の特徴だと思っていいだろう。特に金正恩同志(の時代)になって、日本との関係が円滑ではなくなった。さらに、日本がわが国を数十年間統治した悪い国として、一般住民、若者、学生に教えているのに、弔電を送ってわが国のアイデンティティを否定することはやらないという考えだろう。

B:日本はわが国の三大主敵の一つだ。われわれが弾丸1発も撃たずに、敵対国の元首領が死んだことは、むしろ歓迎すべきことで、悼むべきことではないと考える。わが国に対して正しい謝罪もしていない破廉恥な国の元首領だと、国が教養してきたのに、哀悼は隣人や良好な感情を持っている国や人に表するものだと思う。

C:人が死ねば、生前に自分に対して悪いことをしたとしても、故人に対する礼を尽くすことが正しいと思う。しかし、国家的レベルで哀悼を示すことは、しなくとも良いのではないかと思う。

D:国にもプライドがあり、哀悼の意を示すことはないだろう。同じ空の下で暮らせない人民の不倶戴天の敵国の一つが日本であり、その国の元首相が死んだ。哀悼の意を示さないのは、日本がわが国にとって敵国という国の変わらぬ意思を示すことだ。けなさずにおとなしくしていること自体が、礼儀だと思う。

(参考記事:安倍元総理と金正恩氏が「統一教会」に送ったメッセージの意味

    関連記事