北朝鮮の金正恩氏は、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿で大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験の成功に寄与したメンバーと記念写真を撮った。10日、朝鮮中央通信が報じた。

水爆実験の成功に寄与したメンバーと共に記念写真を撮った金正恩氏(2017年9月10日付労働新聞より)
水爆実験の成功に寄与したメンバーと共に記念写真を撮った金正恩氏(2017年9月10日付労働新聞より)

金正恩氏は、「国防科学戦士らが共和国を世界的な核強国の前列に立たせるために献身してきたように、今後も朝鮮労働党の戦略的核戦力建設構想を実現するための闘争でより新しい奇跡を生み出し、革新を起こす」との期待と確信を表明したという。

記念撮影には、李萬建(リ・マンゴン)、洪承武(ホン・スンム)の両氏が参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が水爆実験の成功に寄与したメンバーと共に記念撮影

【平壌9月10日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が、錦繍山太陽宮殿で大陸間弾道ロケット装着用水爆実験の成功に寄与したメンバーと共に記念写真を撮った。

金正恩委員長が撮影場に到着すると、全参加者は金正恩委員長に最大の栄光と最も温かい感謝を贈りながら熱狂的に歓迎した。

金正恩委員長は、満面に明るい微笑を浮かべて手を振りながら温かい戦闘的あいさつを送った。

金正恩委員長は、超強度爆発力を持つチュチェ式熱核武器を製作することによって、われわれの自主権と生存権、発展権を抹殺しようと四面八方から襲い掛かる米帝国主義者とその追随勢力に無慈悲な鉄槌を下し、チュチェ朝鮮の尊厳と英雄的人民の剛勇な気概を世界に宣揚した朝鮮労働党の頼もしい核戦闘員らの偉勲を再び高く評価した。

金正恩委員長は、国防科学戦士らが共和国を世界的な核強国の前列に立たせるために献身してきたように、今後も朝鮮労働党の戦略的核戦力建設構想を実現するための闘争でより新しい奇跡を生み出し、革新を起こすとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会の責任幹部である李萬建、洪承武の両氏が共に参加した。---

    関連記事