オバマ米大統領と習近平中国国家主席が行う最後の首脳会談で、北朝鮮問題が主要議題に挙がると見られている。複数の韓国メディアが報じた。

オバマ氏と習近平氏は19日(現地時間)、ペルーのリマで開かれる第24回アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席し、首脳会談を行う予定だ。オバマ氏は来年1月20日に退任することから、ペルーでの会談は両首脳の最後の会談になる見込み。

この会談のなかで、北朝鮮の核問題とそれに対する国際社会の取り組みが主要議題になる見通しだという。