われわれの核兵器が英国に脅威になるということはそれこそ、理に合わない。

原潜を建造しようとするならそのまますることであって、口実がなくて数千キロも離れているわが国にかこつけるのは実に気恥ずかしいことである。

英国が去る1950年代の朝鮮戦争に軍隊を派遣したことによって両国が戦ったことはあるが、その後、われわれは相互尊重と平等に基づいて外交関係まで結んだので英国を敵と見なさない。

われわれが英国の核兵器をわれわれに対する脅威と見なさないように、英国もわれわれの核兵器を自国に対する脅威と見なす必要がない。

    関連記事