英国が現世代と次代を保護するために核兵器を必要とするのと同じように、われわれもやはり、米国がもたらしている極端で実質的な核戦争の危険から自分を守るために核抑止力を打ち固めているのである。

われわれは、誰が何と言おうと、米国の核脅威から国の自主権と民族の生存権を守るための自衛的核抑止力を引き続き強化していくであろう。

    関連記事