人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同時に、わが軍が保有している各種のロケットと、その試験発射が南朝鮮と全体のアジア太平洋地域の安全保障に「深刻な脅威」となるので、「THAAD」配置の決定は、それに対処するための「避けられない選択」であるかのごとく、世論を欺いている。

戦争と対決の狂信者たちが騒ぎ立てるわが軍の「脅威」説は、どこにも通用しない無理な主張である。

わが軍と人民が保有するすべての武装装備は、わが国の平和と民族の安全を守るための正義の自衛的手段である。

先日、わが戦略軍が中長距離戦略弾道ロケットの試験発射に踏み切ったことも、太平洋地域の作戦地帯の中に潜んでいる米帝侵略軍基地がわが国の自主権と尊厳、平和と安全を脅かしているからである。

    関連記事