韓国の聯合ニュースは、北朝鮮の金正恩党委員長が、同国の内部情報を韓国に流出させる住民を「南朝鮮(韓国)のスパイ」と見なして、大々的な摘発を指示したと報じた。同ニュースによると、金正恩氏は「内部情報を外に流している不純分子が多くいる」と公安幹部を追及。同時に、内部情報を敵に渡す不純分子の策動を排撃するという内容の指示文を公安機関と住民に下したようだという。

エロビデオ流入にも警戒

北朝鮮は、世界でも有数の情報統制社会だが、ここ数年は、携帯電話が普及し、すでに200万人以上のユーザーがいる。

    関連記事