「国防科学部門と軍需工場の幹部、科学者、技術者が朝鮮労働党の国防科学技術重視思想を体して朝鮮式の新しいチュチェ兵器の開発を引き続き力強く行って、朝鮮労働党第7回大会が開かれる今年、国防科学発展の最盛期を開く」

新型大口径ロケット砲射撃を現地指導する金正恩氏(2016年3月22日付労働新聞より)
新型大口径ロケット砲射撃を現地指導する金正恩氏(2016年3月22日付労働新聞より)

現地指導には、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)総政治局長、李明秀(リ・ミョンス)総参謀長、人民武力部の尹東絃(ユン・ドンヒョン)副部長、朝鮮労働党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)、ホン・ヨンチル、キム・ジョンシクの各副部長が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事