核実験やミサイル発射などを強行し続ける北朝鮮に対し、国際社会が今までにない強力な対北朝鮮制裁案を打ち出した。

米国は、北朝鮮に対する強力な制裁決議案の草案を国連安保理に提出。その内容が米国のパワー国連大使により公開された。

パワー大使は「史上初めて、北朝鮮に出入りするすべての貨物船に対する検査を、義務化する」と述べるなど、項目ごとに「史上初めて」と付け加え、安保理が今まで20年間行ってきたどの制裁よりも強力であることを強調した。

史上最強の所以

今回の制裁案は、北朝鮮が核兵器やミサイルに使う資金の源を締め上げ、違法行為や疑わしい行為を、事前に完全ブロックすることを目的としている。