金正恩最高司令官が観覧席に姿を現すと、出演者と観客は最高司令官に最大の栄光と最も温かい感謝をささげながら熱狂的に歓迎した。

コンサートを通じて出演者は、金正恩最高司令官の周りに鉄桶のごとく団結して白頭山で切り開かれたチュチェの革命偉業を必ず成し遂げるというわが軍隊と人民の鉄の信念と意志、百折不撓の闘志をよく示した。

荘重な響きと軽快かつアピール的でありながらも、戦闘的気迫が溢れるメロディーで朝鮮労働党の赤旗を革命の第一の軍旗としてひるがえし、党が指し示す方向にのみ進む英雄的朝鮮人民軍の思想・精神世界と不敗の気概を力強く謳歌した。

金正恩最高司令官は、出演者が立派なコンサートを行ったことに大きな満足の意を表し、創立70周年を迎えた朝鮮人民軍軍楽団のすべてのメンバーを熱烈に祝った。

最高司令官は、金日成主席が解放後、国の初の中央幹部養成拠点に創立した平壌学院の開院式で初の軍楽の音を鳴らした時から長々70年間、朝鮮人民軍軍楽団は朝鮮革命武力の強化発展と富強な祖国の建設を目指すたたかいへと軍隊と人民を力強く奮い立たせながら誇らしい行路を歩んできたと述べた。

    関連記事