北朝鮮で13日、人工衛星と称する長距離ミサイル「光明星4」の発射を記念する宴会が朝鮮労働党中央委員会主催で開かれた。朝鮮中央通信や労働新聞が15日、報じた。

[caption id="attachment_61638" align="aligncenter" width="500"]光明星4号打ち上げ祝賀宴会で演説する金正恩氏(2016年2月15日付労働新聞より) 光明星4号打ち上げ祝賀宴会で演説する金正恩氏(2016年2月15日付労働新聞より)[/caption]

同通信によると、木欄館で開かれた宴会には金正恩第一書記と李雪主(リ・ソルチュ)氏が出席。正恩氏は、祝賀演説を行い「敵対勢力がいつよりもわれわれを窒息させようと血眼になって狂奔している」としながら、次のように述べた。

    関連記事