北朝鮮が発表した人工衛星打ち上げ計画と称する「長距離弾道ミサイルの発射実験」について、日米韓に加えた中国の4カ国が一斉に批判した。

北朝鮮国家海事監督局が国際海事機関に送った衛星発射計画の通報書簡(画像:国際海事機関提供)
北朝鮮国家海事監督局が国際海事機関に送った衛星発射計画の通報書簡(画像:国際海事機関提供)

安倍晋三首相は3日、衆院予算委員会で「(人工衛星打ち上げ計画は)弾道ミサイルの発射を意味する。これを強行することは安保理決議違反で、安全保障上の重大な挑発行為」との認識を示しながら、「情報の収集・分析、国民の安全・安心の確保に万全を期すことを指示した」と述べた。