人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋は、外貨使用が一般化しながら、国境地帯の市場では、すべての取引が人民元で行われるようになっている。かつては違法行為で取り締まりの対象だったが、事実上解禁された状態だという。

北朝鮮の外貨稼ぎといえば、海外からお金をかき集めるというイメージがある。しかし、既に国内市場が外貨に制圧されつつあるなか、ビジネスで儲けた外貨が、ワイロや上納金の形で幹部の懐に入り、さらに上の幹部に渡される。そして、その頂点にいるのが金正恩氏というわけだ。

    関連記事