北朝鮮ではかつて、時の最高指導者が「ファッションリーダー」的な存在でもあった。しかし金正恩氏の代になってから、その評判はダダ下がりのようだ。

北朝鮮内部の人々が語る現地の最新ファッション事情を、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えている。

それによると、かつて金正日氏のファッションは北朝鮮の人々の注目の的だった。なぜなら、将軍様の服装は「世界的なファッションを反映した最高のもの」という間違った情報が流れていたためだ。

金正日氏が着ていた夏用の半袖シャツや冬用のジャンパーは、かなり値が張るものだったが、人気だった。アパレル業者も彼がどんな服を来て現れるかに注目し、「おニュー」を見つけ次第、すぐに制作に入り、市場に並べたという。

    関連記事