北朝鮮は10日、朝鮮労働党の創建70周年を記念し、大規模な軍事パレードを行うものと見られる。

海外の北朝鮮ウォッチャーにとって、軍事パレードの観察ポイントは4つある。

第1に、金正恩氏が行うと見られる演説の内容。第2に、正恩氏の周囲に陣取る高級幹部の顔触れと序列。第3に、海外からの来賓の顔触れ。第4に、パレードでどのような新兵器が披露されるか、である。

パレードに登場しそうな新兵器としてはまず、移動式大陸間弾道ミサイル(ICBM)がある。

ジェームズ・クラッパー米国家情報長官は3月、下院歳出委員会の軍事小委員会に提出した書面の中で、北朝鮮が核弾頭を搭載可能な弾道ミサイルKN-08を配備するための初期段階にある、とする見解を述べた。