金正恩第1書記が、またもや現実を無視した指示を乱発して、住民や幹部を困らせているという。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、舞台となったのは咸鏡北道(ハムギョンブクト)の清津(チョンジン)市。

マスゲーム「アリラン」の一幕。ニワトリ、ウサギ、ジャガイモの踊り(画像:Stephan)
マスゲーム「アリラン」の一幕。ニワトリ、ウサギ、ジャガイモの踊り(画像:Stephan)

現地情報筋によると、今年5月、清津市を現地指導した金正恩氏は「家畜業と家禽業を現代化せよ」としながら「羅南(ラナム)区域のクドク鶏工場(養鶏場)の建物を立て直せ」と指示を下した。しかし、鶏工場の建物はそれほど古くもなく、構造に問題もなかったという。