平壌郊外の平安南道(ピョンアンナムド)平城(ピョンソン)市の市場で、家畜を販売する売台(テナント)が登場。住民からは好評を得ているとデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

[caption id="attachment_47783" align="aligncenter" width="448"]自転車に荷物を積んで市場に向かう人々 自転車に荷物を積んで市場に向かう人々[/caption]

平城の市場は、北朝鮮を代表する大規模卸売市場だが、最近名称が「徳山(トクサン)農民市場」に変更され、家畜を販売する売台(テナント)が登場したという。

    関連記事