「農業にすべての力量を総動員、総集中しよう!」そんなスローガンのもと、今年も40日間に及ぶ「田植え戦闘」が始まった。この時期、北朝鮮の初級中学校3年生(中3)以上のすべての住民が「農村支援戦闘」に動員がかけられる。

この時期にテレビでよく流される標語「皆立ち上がり田植えを適期に質良く行おう」(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)
この時期にテレビでよく流される標語「皆立ち上がり田植えを適期に質良く行おう」(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)

北朝鮮は、毎年春と秋には「農村支援総動員期間」を設けて、全国民を農作業に動員する。特に今年は労働党創建70周年を記念する年なので、「党創建記念日を穀物増産の努力的成果でまばゆく飾り立てよう」とのスローガンで支援者の思想武装と勤勉な労働の重要性を強調している。

では、「農村支援戦闘」はどのようなものなのだろうか。

【トレンド記事】
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?
北のミサイル潜水艦開発に「日本企業」の影
【映像:単独入手】 北朝鮮で「生計型売春」が増加
ウワサの「北朝鮮コスメ」を試してみた! 先軍女子座談会