北朝鮮産マツタケ(松茸)の不正輸入事件は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に対する強制捜査について北朝鮮政府が非難の声を高めるに及び、日朝関係を揺るがす事態になりつつある。

【関連記事】朝鮮総連議長の次男を逮捕 京都府警など、北朝鮮産マツタケの不正輸入に関与の疑い

matshutake01
イカゲソとごちゃ混ぜで焼かれる北朝鮮のマツタケ/北朝鮮・元山で撮影

ところで、焦点のマツタケは、かつて北朝鮮から日本への主要な輸出品のひとつであると同時に、在日朝鮮人にとっては思い出深い食材でもあった。

訪朝歴の多い在日朝鮮人男性が次のように語る。