米中との綱引き強まる可能性

北朝鮮に対する影響力を巡り、米・中・ロの大国間で駆け引きが激化しそうな気配が出てきている。

最も動きが活発なのがロシアであり、そこに米国がけん制球を投げ、中国が身の振り方を決めようとしている、というのが現在の構図だ。

戦闘飛行術競技大会に視察する金正恩氏
戦闘飛行術競技大会を視察する金正恩氏/2014年5月10日

北朝鮮とロシアは昨年来、高官が往来を繰り返し、親密ぶりを内外に見せつけてきた。そして22日、遂にプーチン大統領の側近が、金正恩氏が5月に訪露すると明言した。

また、ロシアは最近、食糧やエネルギー面でも北朝鮮を積極的に支援しているフシがある。

    関連記事