北朝鮮が先月、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の飛行テストを実施したとする米国メディアの報道について、韓国から否定する情報が出ている。

【関連記事】北朝鮮が潜水艦弾道ミサイルの発射テスト実施か 米メディア報道

聯合ニュースは20日、複数の韓国政府筋の情報に基づき、「飛行テストではなく、垂直発射筒の射出テストだったと思われる」と報じた。

ある消息筋は、次のように語っている。

「北朝鮮は昨年、咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)造船所に垂直発射筒の地上試験装置を置いて複数回、射出テストを行った」

「今回は、こうした装置を海岸沿いに設置してテストした。発射筒から飛び出した物体が数十メートル前方に落ちるという動きが繰り返されており、飛行したわけではないと聞いている」

また別の消息筋は「(偵察衛星など)米国の監視システムに露出する形で射出テストを繰り返しているのは、 SLBMの開発意図を誇示する目的からのようだ」と話している。