北朝鮮の市場に並ぶ商品の数々(本文とは関係ありません)
北朝鮮の市場に並ぶ商品の数々(本文とは関係ありません)

?韓国製品だけでなくアメリカとの日本の製品も

北朝鮮では韓国製品の持ち込みと売買はご法度となっているが、アメリカ製品と日本製品の売買も制限し始めたと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が5日報道した。

平安北道(ピョンアンブクト)の内部情報筋はRFAに対して次のように語った。

「ただでさえ市場の景気がよくないのに、アメリカ製と日本製の品物を取り締まる糾察隊が市場をうろついていて雰囲気は最悪」

「ラベルをはがして中国経由で外国から取り寄せた古着も規制の対象」

「糾察隊に『韓国製だからラベルを剥がしたんだろう』といちゃもんをつけられてトラブルになったことは一度や二度ではない」

「そういうトラブルを防ぐために外国製の品物の売買の規制に乗り出したようだ」

中国丹東のキッチン用品を売る業者は「北朝鮮の業者から頼まれて一所懸命ラベルをはがして売っていたのにこんなことになって大打撃」と泣きっ面だ。

デイリーNKでも最近規制が強化されている韓国製品の販売について伝えているが、取り締まりの手が韓国製以外の外国製品にまで及ぶことはなかったことだ。

【参考記事】
北朝鮮が韓国製品の取り締まりを強化ーー市場から姿を消した「チョコパイ」
金正恩氏の「外国タバコ禁止令」に幹部から不満タラタラ

しかし、幹部も庶民も大好きな韓国製品、外国製品だ。需要があるのに売買を禁止したところで実効性はないだろう。これまでの例を見ると、時間が経てば取締は有名無実になるものと思われる。