◆平壌「ピョンゴ司令部」で軍事服務中に農村支援に動員されたハン・ソン(仮名)さん

?私は平壌市にある『ピョンゴ司令部』高射砲中隊で軍服務を務めた。部隊では5月になると虚弱者が多い中隊を農村動員に送った。農村動員に参加すれば厳しい軍事訓練を行わずに済むうえ、民家と農場から食べ物を盗めるので、虚弱体質が改善できると同時に脱衛兵問題も解決できるからだ。

中隊70人のうち10人が部隊に残り、60人が平壌周辺の農場で2か月間農作業を行った。軍人たちは農場の宣伝室で寝泊まりし、畦塗り、苗運びなどを行った。軍人支援者を受け入れた農場の田植え実績は常に高かった。農場管理委員会は、軍人たちを怖がりつつも、よく働いてくれるので歓迎していた。

    関連記事