人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が18日、咸鏡南道(ハムギョンナムド)咸州(ハムジュ)郡連浦(リョンポ)地区に建設される「連浦温室農場」の着工式で「咸鏡南道の人民のための連浦温室農場建設で人民軍の戦闘的気質を強く発揮せよ」と題した演説を行った。朝鮮中央通信が19日付で伝えた。

金正恩氏は演説で、「わが党中央は、東部前線の重要軍事基地を、国の経済と科学技術の発展で大きな役割を担い苦労している咸興市の労働者や科学者、咸鏡南道の人民に奉仕する近代的な野菜生産拠点につくり変えることを決心し、第8期第4回総会で連浦温室農場建設を今年の最も重要な建設対象として決定しました」と表明。

続けて「党中央の構想に従って行われる連浦温室農場建設は、人民の生活向上に大きく寄与する近代的な農場、党の温室農場建設政策の実現の今一つの新しい基準をつくる重要な創造活動です」と述べた。

また、「党創立記念日までの230余日間に温室農場を完工するためには、仲坪地区建設の時よりもさらに非常な覚悟と段取りをして激しい建設戦闘を展開すべきであり、昨日の基準と建設方式を大胆に革新しながら、文字通り新しい連浦創造精神、連浦熱風を巻き起こさなければなりません」としながら、朝鮮労働党創立記念日(10月10日)まで、完工すべきと強調した。

一方、「人民軍(朝鮮人民軍)が温室農場建設を一手に引き受けて行うとしても、今後その恩恵をこうむる主人はあくまでも咸鏡南道であるため、道が建設に力の限り寄与するのは当然なことです。咸鏡南道では、軍人建設者が工事を滞りなく推し進められるように骨材も十分に保障し、海岸地帯の特性に即して防風林を造成することをはじめ、温室農場の建設が力強く推進されるよう各面から支援しなければなりません」と、咸鏡南道の道組織に呼びかけた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そのうえで、「人民の家々に満ちあふれる明るい笑顔を描き見、それによってより富強になる祖国の明るい明日を見通し、力を出して人民のための創造物を一日も早くうち建てましょう」とアピールした。

    関連記事