人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の咸鏡南道(ハムギョンナムド)咸州(ハムジュ)郡蓮浦(リョンポ)地区で18日、温室農場の着工式が行われ、金正恩総書記が出席した。朝鮮中央通信が伝えた。

温室農場の建設は、「人民の食生活を向上させることを政策化し、蓮浦温室農場の建設を2022年度の主要国家建設政策課題の中の最優先的な課題」として、朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会で決定された。

着工式には金正恩氏をはじめ、党中央委員会政治局常務委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)委員(中央委員会組織書記)、党咸鏡南道委員会のリ・ジョンナム責任書記や咸鏡南道内の活動家と勤労者、李永吉(リ・ヨンギル)、金正官(キム・ジョングァン)らが参加した。

金正恩氏が演説を行い、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)のキム・ミョンシク、キム・グァンヒョクの両将官が決意討論を行った。

金正恩氏が着工を記念して、建設のくわ入れを行い、発破ボタンを押した。つづけて、着工を祝う祝砲弾が次々と発射されたと朝鮮中央通信は伝えた。

    関連記事