人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

他の建設対象も同じだが、元山葛麻海岸観光地区のような大規模建設事業は絶対にスピード一面にだけかたよって粗雑にしてはならないと述べ、党が人民のために莫大な資金と労力をつぎ込んで決心して建設する対象であるだけに、50年、100年後も遜色がないように各建物の要素要素、隅々に至るまで施工の質を最上の水準で保障すべきであると強調した。

全ての建物を有用で利用に便利に最適化する原則で設計し、最大限資材を節約しながらも現代的美感が生かされるように建設する問題、利用者に便利に散歩道、路面電車路線、自転車道路をよく形成し、バッテリーカーも多く作って送ってやる問題、水上パネル宿所に浮遊式桟橋も作って船も乗れるようにする問題、海水浴をする人々が時間を分かるように建物と各所に野外時計を設置してやる問題、建物の電飾と看板なども文化的で特色あるものによくする問題をはじめ、元山葛麻海岸観光地区をより立派に築くための貴重な教えを与えた。

建物が完工されると同時に、サービスを始められるように当該部門で運営単位を正確に規定し、サービス準備を抜かりなく整えるようにするための機構的な対策も立てなければならないと述べた。

    関連記事