同通信の一連の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が元山葛麻海岸観光地区の建設場を現地指導

【平壌4月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、元山葛麻(ウォンサンカルマ)海岸観光地区の建設場を現地で指導した。

敬愛する最高指導者は、建設場の各所を見て回りながら工事の実績と施工状況を具体的に調べた。

敬愛する最高指導者は、建設者が冬季にも世界にない建設逸話を創造し、工事を力強く推し進めて全ての建物の骨組工事と内外の壁塗り作業をほとんど終え、新たに追加された新設の対象も速いスピードでやり遂げているばかりでなく、園林緑化も立体的に行って建設場の全景が見違えるほど一新されたことについて高く評価した。

特に、昨年の末に元山葛麻海岸観光地区を見て回りながら建物の間の芸術的相互性、互換性、連結性が円滑でなく、建物の高低配合が調和していないことについて指摘した欠陥が解決され、通りの形成全般が芸術的に洗練され、相当によくなった、元山葛麻海岸観光地区がいっそうすばらしくなった、本当に壮観であるとたいへん満足した。

    関連記事