人民軍の党組織と政治機関で、思想と道徳は何とも替えられない革命軍隊の絶対的優越性であり、必勝不敗の保証であることを銘記し、政治・思想強兵化、道徳強兵化を二つの柱として思想活動を攻勢的に、多角的に、立体的に展開していくことによって、全軍を党と血脈が通じて思想と志、運命を共にする思想的純潔体、運命共同体にしなければならないと述べた。

わが党の革命伝統は、チュチェ革命の過去と現在、未来をつないでくれる血筋であり、永遠に微動だにしない万年の礎であるとし、軍人の間で革命伝統教育を強化することに特別な関心を払って白頭の革命精神が全軍に羽ばたくようにすべきだと述べた。

わが国家第一主義教育を正しい方法論を持って深みのあるものに行って、軍人大衆が社会主義祖国の明るい未来を銃で断固と守っていくようにすべきだと述べた。

    関連記事