革命の銃をしっかり握って社会主義防衛戦の最前方を守っている階級闘争の前衛隊伍らしく、人民軍で階級的教育をいっそう強化してわれわれの思想と体制を抹殺しようとする敵対勢力のあらゆる策動を無慈悲に粉砕すべきだと指摘した。

革命軍隊の固有な活動方式である軍事・政治配合をより高い水準で保障して全軍を党の周りに鉄桶のように結集させ、党の軍事路線と方針を貫徹すべきだと強調した。

人民軍の最精鋭化は革命武力の建設においてわが党の一貫した方針であると述べ、党中央が打ち出した訓練革命5大方針を貫徹していかなる作戦と戦闘でも百戦百勝を収める軍隊につくるべきであるとし、現時代の要求に即して人民軍を政治・思想的に、軍事技術的により強化していくべきだと指摘した。

訓練で形式主義、固定格式化をはじめ古い残滓(ざんし)を完全になくし、わが国の自然地理的特性、現代戦の要求と様相に即して訓練の内容と方式を絶え間なく改善すべきだと述べた。

    関連記事