北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、金正恩党委員長と文在寅大統領による首脳会談が27日に行われたことを伝えた。朝鮮労働党機関紙・労働新聞も同日、南北首脳会談や夕食会の様子などを1面から4面にわたって写真入りで大々的に伝えた。

南北首脳会談(2018年4月28日付朝鮮中央通信より)
南北首脳会談(2018年4月28日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮側からは、金正恩氏の随行員として金永南(キム・ヨンナム)、李洙墉(リ・スヨン)、金英哲(キム・ヨンチョル)、李容浩(リ・ヨンホ)、崔輝(チェ・フィ)、金与正(キム・ヨジョン)、李善権(リ・ソングォン)、李明秀(リ・ミョンス)、朴永植(パク・ヨンシク)の各氏が参加した。

韓国側は、任鍾晳(イム・ジョンソク)、鄭義溶(チョン・ウィヨン)、徐薫(ソ・フン)、趙明均(チョ・ミョンギュン)、宋永武(ソン・ヨンム)、康京和(カン・ギョンファ)、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)、尹永燦(ユン・ヨンチャン)の各氏が参加した。