北朝鮮の平壌で11日から行われていた第8回軍需工業大会が、12日に閉幕した。朝鮮中央通信が伝えた。金正恩党委員長が演説し、「国家核戦力完成の大業を成し遂げた」と宣言した。

北朝鮮が軍需工業大会について公開するのは初めて。北朝鮮は2017年、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射を3回、核実験を1回行った。大会を公開し、これらの業績を誇示することで、核開発と経済建設を同時に進める「並進路線」の正当性を強調する意図があると見られる。

【画像】第8回軍需工業大会が閉幕

大会では討論が行われ、討論者らは金正恩氏を称えた。