シンガポールは、核兵器開発と弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮との貿易を全面的に禁止した。

シンガポールのストレート・タイムズによると、シンガポール税関は、北朝鮮との輸出入を今月8日から禁止すると発表した。また、第三国がシンガポールを経由して北朝鮮と取引することも禁止した。

違反した場合には10万シンガポールドル(約834万円)、または物品価格の3倍の額の罰金および2年以下の懲役に処するとしている。

    関連記事