人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

宿敵の軍事的狂気は自滅を呼ぶ 朝鮮中央通信社論評

【平壌8月30日発朝鮮中央通信】米国と日本が結託して騒がしく動いている。

ワシントンで米・日安全保障協議委員会を開いて日本に対する米国の拡張抑止力提供、日本の防衛力拡大に伴う対朝鮮軍事的圧迫共助を骨子とする「共同声明」を発表した。

日本を訪問した米統合参謀本部議長が日本「自衛隊」統合幕僚長に会って米国のイージスミサイル防衛(MD)システムを日本に配備する問題を謀議した。

一方、北海道で米海兵隊と日本陸上「自衛隊」が合同軍事演習を行い、日本航空「自衛隊」と米空軍が朝鮮半島有事の際を想定した連合空中訓練を数回にわたって行うなど、実戦の行動による軍事的結託を強めている。

    関連記事