北朝鮮の金正恩党委員長は14日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)戦略軍司令部を視察した。朝鮮中央通信が15日、伝えた。

戦略軍の金絡謙(キム・ラクキョム)司令官は9日、今月中旬まで、米領グアム島周辺に向けて中・長距離戦略弾道ロケット「火星12」型の4発を同時発射する方案を慎重に検討していると表明していた。

(関連記事:朝鮮人民軍司令官「弾道ミサイル4発をグアムへ同時発射検討」

金正恩氏は、戦略軍の方案を評価しつつ、「悲惨な運命の分秒を争うつらい時間を送っている愚かで間抜けなヤンキーの行動をもう少し見守る」と語った。