主要20か国の首脳らが出席するG20サミットが7日夕方(日本時間)からドイツで始まる。これを前に、日米韓3か国首脳は会談を持ち、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対して緊密に協力していくことで一致した。

日本の安倍晋三首相と米国のドナルド・トランプ大統領、そして韓国の文在寅大統領はこの日、ドイツ・ハンブルグ市にある米国総領事館で約1時間30分ほど行われた日米韓首脳晩餐会で、このように一致した。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相がブリーフィングで伝えた。

康外相は、北朝鮮の核問題に関連して、「国連安全保障理事会でより強力な決議の採択を目指すとともに圧力を強化し、韓米日の協力をもとに、中国とロシアなどの関係国とも緊密に協議していくことになる」と述べた。