北朝鮮の金正恩党委員長は4日、大陸間弾道ロケット(ミサイル)「火星14」型の試射を現地指導した。朝鮮中央通信が5日、伝えた。

ICBM「火星14」型の試射を現地指導した金正恩氏(2017年7月5日付労働新聞より)
ICBM「火星14」型の試射を現地指導した金正恩氏(2017年7月5日付労働新聞より)

米国への「贈物包み」

同通信によると、金正恩氏はミサイルの組立作業現場を訪ね続けて、発射準備過程を細心に指導したという。