北朝鮮の金正恩党委員長が、6日に行われた朝鮮少年団第8回大会の参加者と共に記念撮影を行った。朝鮮中央通信が8日に報じたことから記念撮影は7日に行われたと見られる。

朝鮮少年団第8回大会参加者と記念写真を撮った金正恩氏。(2017年6月8日付労働新聞より)
朝鮮少年団第8回大会参加者と記念写真を撮った金正恩氏。(2017年6月8日付労働新聞より)

同通信は伝えていないが、実妹の金与正(キム・ヨジョン)氏が金正恩氏に同行していることが写真からわかる。

金正恩氏は、「朝鮮少年団第8回大会は朝鮮少年団を永遠にその名も輝く金日成・金正日少年団により強化発展させていくうえで重要な契機になる」と述べた。

朝鮮少年団第8回大会参加者から花束を受け取る金正恩氏。右端が金与正氏。(2017年6月8日付朝鮮中央通信より)
朝鮮少年団第8回大会参加者から花束を受け取る金正恩氏。右端が金与正氏。(2017年6月8日付朝鮮中央通信より)

また、「大会の参加者が少年団活動において新たな革命的転換をもたらし、朝鮮少年団を社会主義朝鮮のためにつねに準備していく白頭山大国の未来の主人公の隊伍に磐石のごとく打ち固める」との期待と確信を表明した。

記念撮影には、崔龍海(チェ・リョンヘ)、李日煥(リ・イルファン)、全勇男(チョン・ヨンナム)の各氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が朝鮮少年団第8回大会の参加者と共に記念写真を撮る

【平壌6月8日発朝鮮中央通信】金正恩党委員長が、朝鮮少年団第8回大会の参加者と共に記念写真を撮った。

金正恩委員長が撮影場に姿を現すと、少年団代表たちが委員長に芳しい花束を差し上げ、赤いネクタイを結んで上げた。

金正恩委員長は、朝鮮少年団第8回大会は朝鮮少年団を永遠にその名も輝く金日成・金正日少年団により強化発展させていくうえで重要な契機になると述べ、抗日児童団の伝統、白頭の血統を揺るぎなく継いで社会主義強国建設の頼もしい後続部隊、青年同盟の真の交代者にしっかり準備していく300万少年団員の気概を万邦に誇示した大会の参加者を熱烈に祝った。

金正恩委員長は、大会の参加者が少年団活動において新たな革命的転換をもたらし、朝鮮少年団を社会主義朝鮮のためにつねに準備していく白頭山大国の未来の主人公の隊伍に磐石のごとく打ち固めるとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で共和国国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長と党中央委員会の李日煥部長、金日成・金正日主義青年同盟中央委員会の全勇男第1書記がこれに参列した。

    関連記事