北朝鮮の金正恩党委員長が、国防科学院で新しく開発したという新型地対海巡航ロケット(ミサイル)の試射を視察した。朝鮮中央通信が9日、報じた。日時は記されていないが、8日午前のミサイル発射と見られる。

新型地対海巡航ミサイルの試射を視察した金正恩氏(2017年6月9日付労働新聞より)
新型地対海巡航ミサイルの試射を視察した金正恩氏(2017年6月9日付労働新聞より)

同通信は、新型ミサイルは「われわれに対する軍事攻撃を企む敵の艦船集団を地上から意のままに攻撃できる強力かつ威力ある攻撃手段である」と報じた。