北朝鮮の金正恩党委員長は、弾道ロケット(ミサイル)の試射を指導した。日時は不明だが、29日午前の試射と見られる。朝鮮中央通信が30日、報じた。

弾道ミサイルの試射を指導した金正恩氏(2017年5月30日付労働新聞より)
弾道ミサイルの試射を指導した金正恩氏(2017年5月30日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は、発射場でキャタピラー式自走発射台車と精密操縦誘導システムを備えたという弾道ミサイルを見て回り、「戦術的・技術的諸元を具体的に調べて従前の『火星』系列ロケットより発射前の準備工程が高度にオートメ化されて発射時間を著しく短縮するようにシステムが完成されて敵の武力挑発を迅速に制圧、けん制できるようになったことに満足の意を表した」という。