また、「そして、朝鮮の軍隊と人民は最高指導者の指導に従って並進の旗印をいっそう固く握りしめて民族の生命、統一朝鮮の国宝である自衛的な核の霊剣をいっそう強化し、朝鮮の力、朝鮮の気概、朝鮮の速度で強盛・繁栄の高い頂上に向かって疾風のごとく突き進むであろう」としながら今後も核開発を継続していくことを強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮政府が並進の旗印を高く掲げて共和国の尊厳と威容を最上の境地で宣揚した金正恩元帥の業績をたたえる備忘録を発表

【平壌3月31日発朝鮮中央通信】朝鮮政府は30日、「最高指導者金正恩元帥が偉大な並進の旗印を高く掲げてわが共和国の尊厳と威容を最上の境地で宣揚した不滅の業績は千秋万代にとわに輝くであろう」と題する備忘録を発表した。

備忘録は、最高指導者が2013年3月31日、自主と正義の前途を明示した世紀的な宣言をしたことについて明らかにした。