北朝鮮の金正恩党委員長は12日、地対地中・長距離戦略弾道ミサイル「北極星2」型の試射を現地指導した。朝鮮中央通信が13日、報じた。

地対地中・長距離戦略弾道ミサイル「北極星2」型の試射を現地指導した金正恩氏(2017年2月13日付労働新聞より)
地対地中・長距離戦略弾道ミサイル「北極星2」型の試射を現地指導した金正恩氏(2017年2月13日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は昨年8月、戦略潜水艦弾道ミサイルの水中試射で収めた成果に基づいて射程を延ばした地対地弾道ミサイルの開発に関する課題を提示していた。そのうえで「北極星2」型の開発状況の報告を受けて試射の日を自ら定めて、その準備を現地で直接指導したという。